美章園 界隈と歴史

2018年10月23日

「とんがり屋根」が特徴のJR美章園駅ですが、
9月の台風21号で被害を受けています。



駅舎正面の
「とんがり屋根」の右角の一部が
台風の強風で吹きとばされています。

 学校向かいの長屋の屋根瓦も
  一部が吹きとんだまま放置されています。
 なんと強い風だったのでしょう。






 さて、美章園駅東側の裏手に
 小さな碑があるのをご存知でしょうか。
 駅階段下の一角に
 その碑はあります。

 灯篭の
 右手奥にある碑ですが、


 「遭難供養之碑」と
 書かれています。
 実は、美章園駅は、
 戦争中の昭和20年2月に
 アメリカ軍の爆撃機の空襲に遭い、
 駅に爆弾が直撃し、
 多数の犠牲者が出た歴史があるのです。


 きのう、その碑をふと見ると献花されていました。
 70数年も経た今でも、誰かが献花をしています。
 JR駅員に聞いても「わからない」、
 地元商店に聞いても「わからない」との答えでした。
 
 碑の左側にはこう書かれています。
 「昭和二十年二月十四日午後八時頃
 空襲を受け執務中の職員三名
 並に旅客十数名が美章園駅構内にて
 遭難死亡す・・・・以下略」


 この碑はその後
 駅職員一同が建てたと書いてあります。

 今の平和な時代に考えられない
 戦争のつめ痕が、
 こんな身近にある事を知り、
 どんな苦しい時代だったのかと想像してみるのも
 大事な機会ではないでしょうか?

 (総合デザイン学科 鈴木 球也)
 

10月5日、
美専前の計画道路で、
いよいよ拡張舗装工事が始まりました。
この道路の中央には、
かつて旧B棟校舎が存在しました。

 A棟本館屋上から見ると、
 掘り起こす土の中に、
 なにやら構造物が見えています。
 これは、旧B棟の遺構に違いありません。
 仮舗装の土の中から出てきたのです。




よく見ると、かなりしっかりした
コンクリートの基礎が見えます。
破砕機で今から砕くようです。
  
    
近づいてみると、
もうすでに一部は破枠されていました。

  

  砕かれたコンクリートの中からは
 太い鉄筋が出ていました。
 旧B棟は2階建ての鉄骨構造の建物でしたが、
 こんな骨太な基礎に支えられていたとは驚きです。
 
 昼休み休憩中の作業の方に聞くと、
 「えらいしっかりした鉄筋が使われている」
 とのことでした。


 昼休みが終わると、
 作業が再開されました。
 






 3台の重機が
 どんどんコンクリートを粉砕してゆきます。
 






  旧B棟の遺構は消えゆく運命です。





 

    

しばし出現した遺構は、
今日、明日のうちに粉砕、
撤去され消えゆく運命だそうです。

なつかしい旧B棟の思い出・記憶を持った卒業生の方々、
すでにない校舎の基礎が
一瞬でも出現したこの記録をご覧になり、
当時の思い出をふり返ってはいかがでしょうか・・・?

(総合デザイン学科 鈴木 球也)


 キャラクター造形学科漫画専攻
 (現コミック・アート学科マンガコース)
 卒業生のわおん(PN)さんが、
 9月21日(金)から30日(日)まで、
 天王寺区茶臼山町の
 Nano Galleryで
 開催されたグループ展
 『竹林の中からこんにちは!
  いきものなのだぁー展』

 参加しました。



昨年から、
本格的にアーティスト活動をしているわおんさん。
今回はそれぞれの作家が描いたオリジナルタオルを
展示するユニークな展覧会で、
わおんさんは4点の作品を展示していただけでなく、
DMもわおんさんのイラストでした。

 在学中は
 マンガを学んでいたわおんさんですが、
 卒業後は立体作品も手掛けており、
 今後も「積極的に活動していきたい」と
 意欲を語ってくれました。

 (コミック・アート学科 林 日出夫)
 
 


 急に秋?というようなお天気になり、
 初秋恒例の
 「2018ボローニャ国際絵本原画展」に、
 コミック・アート学科
 コミックイラストコースの
 1年生
と出かけました。
 学外授業を行うのがとても久しぶりで、
 ちょっとワクワクしているのは先生だけ?
 

西宮市にある
瀟洒(気が利いている、あか抜けている)な
佇まいの西宮市大谷記念美術館を目指します。
今年で何回目になるのだろうか、
いつも違う学生たちと出かけるので新鮮です。
 
「2018ボローニャ国際絵本原画展」は、
とても権威のある展覧会で、
絵本作家の登竜門と云われており、
本校の卒業生も入選して活躍しているのです。

コミックイラストとは少し趣きがちがいますが、
さまざまな国、文化、個性的な画風、
それを支える技法など見るべきものは多く、
最近はデジタル技術を使ったものが増え、
時代が進んでいるのを感じさせてくれます。
 
 世界中で
 自分の世界を表現して生きて行こうと
 意欲を燃やしている人たちに、
 ライバル心と敬意を持って、
 この学生たちが
 新しい表現を創ってくれたらいいなと、
 帰り道で妄想しました…!



(コミック・アート学科 よしみかずひこ・長沢 亮) 




台風24号が、
9月30日(日)に
西日本に上陸する予報がでています。

翌日10月1日(月)の授業実施につきましては、
10月1日の午前7時頃に
美専ホームページ「TOPICS」から
お知らせ致します。

(美専 事務局)



 
 


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

カウンター

  • アクセス累計  
  • 本日のアクセス 
  • 昨日のアクセス 

月別 アーカイブ