台風21号が接近中!!

2017年10月20日

台風21号が北上を続けていて、
10月22日(日)から23日(月)頃にかけて、
西日本に接近するようです。 

沖縄から北日本の広い範囲で、
大雨や暴風、高波が発生するおそれがあるようです。

10月23日(月)の授業開講が変更される場合がありますので、
台風情報をこまめにチェックし、
下記規定通りに登校してください。


 
 

永井豪先生特別講義

2017年10月20日

 10月10日(火曜日)は、
 月曜日の授業をする日だったので、
 月曜日の授業を履修していない
 マンガコースの1年生たちは、
 2017年に画業50周年を迎えた永井豪先生
 特別講義を聴講するために
 大阪芸術大学に向かいました。
 
 永井豪先生の特別講義が行われたのは、
 21号館101教室。
 キャラクター造形学科が管理する
 一番大きな教室です。



永井先生は高校卒業後、
石森(のちに石ノ森)章太郎先生のもとでマンガを勉強し、
1968年『目明かしポリ吉』でデビュー。
翌年『ハレンチ学園』を週刊少年ジャンプで連載し、
爆発的な人気を得た永井先生は、
一番多い時で月700枚の原稿を
描いていたそうです。

現在も2本の連載を抱え、
来年1月13日からは、
『劇場版マジンガーZ/INFINITY』の公開が控えるなど、
デビュー以来ずっと、マンガ界のトップランナーとして
走り続けてこられました。
 
若い頃に大きな病気をして、
「自分は長く生きられないのでは。」と思われた時に、
「好きなマンガの世界に進もう」と決められた永井先生。
『ハレンチ学園』のヒロイン・柳生十兵衛みつ子の創作秘話など、
ご自身が創造されたキャラクターについてのお話のほか、
ジェームス・バリーの『ピーターパン』や、
手塚治虫先生の作品についての解説などをしていただき、
クリエイターを目指す学生には、
とても刺激的な90分でした。

(コミック・アート学科 林日出夫))

今回も引き続き、
卒業生の作品集刊行について
お知らせします。

asaru(西麻美)さん/2006年美術・工芸学科プリントメイキング専攻卒業
Printed・2

   
 
 前回の「Printed」に続く
 2冊目のドローイング集
 (DOOKS発行 http://www.dooks.info  )です。
 







 自作のものさしを使って、
 同じ絵を何枚も描き、
 そこから一枚を選び出す、という
 独特なプロセスで制作されています。
 






 自分自身が版画の版になり、
 絵を印刷するというコンセプトは、
 版画を勉強した彼女らしい
 オリジナリティの高い仕事です。
 






またこの作品集の刊行を記念して、
「COPY」と題する展覧会が行われます。
今回は東京ですが、
来年4月には大阪で巡回展が催されるそうです。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

asaru個展
2017年10月15日(水)-29日(日)
12時-20時(月・火 休み)
FALL Gallery
〒東京都杉並区西荻北3-13-15-1F
Tel.03-5856-5022
http://fall-gallery.com

(コミック・アート学科 教員 kusa.)


 最近、卒業生2名の作品集が
刊行されましたので2回に分けて、
お知らせします。

常本若菜
さん/2007年芸術研究科プリントメイキングコース修了
Oblaat Vibrato

京都のミナペルホネン アルキストット
http://www.mina-perhonen.jp/shop/kyoto/)で、
8月に開催された展覧会に併せて
刊行されました。
在学中から最新作までの作品を厳選した
限定300部の作品集です。

 
 本の帯は、
 ファッションデザイナーの
 皆川明氏が書いています。







 
 表紙の裏にはエディションとサイン、
 彼女の作品に登場するパッケージのかけらが、
 手作業で貼り付けてあります。                







 
 ページの中にも、
 このように硫酸紙にシルクスクリーンインクで
 ドローイングした作品を貼り付けてあったり、
 手書きで書き込みのある部分もあります。
 一冊一冊この部分が異なっていて、
 300部の出版にかかわらず、
 オリジナル性の高い画集になっています。
 



この本は、
Calo Bookshop and Cafe
http://www.calobookshop.com/]などで
取り扱っています。
是非手に取ってご覧ください。

(コミック・アート学科 教員 Kusa.)

第26回日中交流作品展
搬入に行ってきました。
大阪美術専門学校、大阪芸術大学、
大阪芸術短期大学部と、
中国・上海美術学院との交流展です。

出品作品点数は計65点の展示で、
充実した展覧会となりました。
本校からは総合アート学科 
絵画専攻/チンシュウティンさん
プリントメイキング専攻/丘乃安さん・関棋元さん
陶芸専攻/酒井清華さん
コミックイラスト専攻/呉珠憙さんの
4作品5名の出品です。

      

    

芸術情報センターの展示会場、
入ってすぐ右側の壁面が
美専コーナーになっています。
ぜひご高覧ください。

(コミック・アート学科教員 kusa.)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

第26回日中交流作品展
2017年10月11日(水)-10月18日(水)[15日は休館]
11時-17時
大阪芸術大学 芸術情報センター展示ホール

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

カウンター

  • アクセス累計  
  • 本日のアクセス 
  • 昨日のアクセス