2012年7月アーカイブ

絵画でも立体作品

2012年7月30日



ここは絵画専攻2年生の授業「プレゼンテーション」
前期メインのポートフォリオ制作を終え、
今月は設計図となるエスキースをたくさん描いているところです。
最初に鉛筆だけでささっと描き、あとで色つけをしていきます。

いくつか描いて、これぞというものが出来たら、
きちんとキャンバスに描いていく作業にうつるのだとか。
卒業制作につながる作品が見つかるかもしれませんね。


 こちらはポートフォリオに入れる作品作りの一環として、
 自分の作品のエスキースを3D化する作業をしています。
 普段は平面の作品ばかりなんですが、
 360度を意識して作品を作るのは
 発想の転換が出来てとても効果的ですね

 さらに油絵を描くということは、
 全てが表現=プレゼンなので、
 どう描けば人にどう伝わるのかを考えるのが目的
 いろんな作家さんの作品を見るのもひとつの勉強。 


これは以前講師として美専に勤務されていた
満江 英典(みつえひでのり)先生の展覧会カタログ。
先生は、5,6年前にオランダへ留学し、
現地でそのまま画家として活躍されているとのことです。
そんな満江先生がわざわざカタログを送って下さったので、
プレゼンの教材として学生に見せています

今の学生たちと直接関わりはないものの、
美専の講師だったと聞くだけで、なんだか身近に感じます
海外で活躍する満江先生の作品は、学生たちにとっても、
すごーく刺激になるのではないでしょうか。

mitsue hidenori
http://www.hidenorimitsue.com/ 


前期の授業も終わり、もう夏休みです
卒業年次生にとっては、学生最後の夏休みなので
思いっきり楽しんでくださいね
と言いたいところですが・・・ 卒業制作や就職活動など、
忙しい日々を過ごす学生も多いのではないでしょうか?

 暑くてやる気も出にくい季節ですが、
 この夏休みをどう過ごすかで、
 後期からの学生生活が全然違います。
 残りの学校生活を少しでも有意義な時間にするた為に
 この休みにできることをしっかり考えて過ごしてくださいね。

 美専では、夏休み直前の
 7月23日(月)ー26日(木)の4日間、
 キャリア支援センター主催の
 就職ガイダンスが行なわれました
 
2013年度3月卒業予定者を対象にしたこのガイダンスは、
「履歴書やエントリーシートが上手く書けない・・・」という人や
「採用試験を受けているけど、結果が出ない・・・」という人に、
“就職活動の裏技”を紹介していきます。

そもそも何のために就職するのか?
就活中の学生なら一度は思うことですよね。
そんな疑問を解決してくれるのがこのガイダンス。


 また履歴書の書き方や
 面接でのアピール方法なども話してくれます。
 「そんな基本はもう知ってるよ。」と
 思う学生もいるかもしれませんが、
 ただの基本ではないんです。

 履歴書で一番重要なのは何か知っていますか?
 面接で一番大事な入室マナーは出来ていますか?
 など、就活においての裏技をたっぷり教えてくれます。


そしてガイダンスの最後に、キャリア支援センターから一言。
「自分に合った企業はなかなかありません。
だから自分が企業や社会に合わせていきましょう。
大事なのは、あきらめないこと。就職活動に困っている人は、
いつでもキャリア支援センターに相談に来てください。」
  電話も可能 06ー6710ー0561

就活をする学生さんにとっては、
すごく勉強になるガイダンスだったのではないでしょうか。
学生たちに向けた就活の裏技とはいえ、
採用する企業側としての気持ちを含めた上で話してくれるので、
自分では気付かなかったことを改善できる機会だったはずです。

そして、「ガイダンスを受け忘れた」という学生さん、
この裏技は絶対に知っておくべきです。
ぜひキャリア支援センターに行ってみましょう。
もしかすると、まだ裏技を教えてくれるかもしれませんよ。

また、就職のことで何か困っていることがある学生さんも、
いつでもキャリア支援センターに行ってみてください。
必ずみなさんの活動をサポートしてくれます

ただし、8月10日(金)ー8月20日(月)および8月25日(土)
お休みですから注意して下さいね。

イラストの力!!

2012年7月26日


鮮やかな色鉛筆を目の前に黙々と手を動かす学生たち。
ケント紙に描かれたイラストに少しずつ色がついていきます。
ちなみにこの色鉛筆は、油性色鉛筆といって
これを使うと絵の具で色を塗ったように見えるんです。
かなり優れものな画材ですね

これはイラストレーション専攻1年生、
「イラストレーション I 」の授業、担当は高安 勲先生です。
先週に引き続き「理想の部屋・空想の部屋」をテーマに
イラストを描いているとのこと。


 まずアイデアスケッチで、いろんな案を出していきます。
 そこからイラストになりそうなものを一つにまとめ、
 下書きに入ります 最終的にはケント紙に描くため、
 一度トレーシングペーパーという薄い紙に写す作業もあり、
 1枚のイラストを描くのにもきっちり手順があるんですね。

 この日は下書きをしている学生もいれば、
 色を塗り始めている学生もいたりと、
 制作段階が様々だったのですが、
 教室内にはひたすら鉛筆を動かす
 独特の音が響いていました


そして昨年の学生や卒業生の作品を先生が見せてくれました。
海の中に部屋があったり、リンゴだらけのダンボールの部屋があったりと
イラストで表現された、学生たちの無限大の世界を感じました。

私が驚いたのは、平面のイラストなのに立体に見えたこと。
そんな私に対して、高安先生が「それがイラストの力」と一言。
素人には分からない、いろんな技術が隠されているんですね。

まだまだ学び始めたばかりの1年生。
これからもっと力をつけて、素敵な作品をつくってくださいね。








 



 美専の学生や先生の憩いの場所、中庭
 このブログのTOPも鮮やかな新緑の頃を使っています。
 先日も晴れてくれたら「流しそうめん」ができたはず。

 そんな中庭も今年5月は藤の花が咲かなかったので、
 何にもネタがない、寂しいなって思ってたところ、
 「ヒナがいるよー」とある先生から。
 卵を温めているのは少し前から知ってたそうで、
 去年に引き続き、2年連続の嬉しい知らせです。

 これはキジバトといって、別名ヤマバトとも言います。
 和名の由来は、キジの雌に体色が似ているからだとか。


特徴的なのは鳴き声で、「デデッポッポー」と聞こえますが、
美専近辺ではほとんど聞いたことがありませんね。

先日、上野動物園でパンダの赤ちゃんが生れた時に
1年に3日しか繁殖期がないと聞いて驚いたんですが、
キジバトは3月から11月まで長く、大体が4月から6月の間、
ヒナは16日でふ化し、16日で巣立つのだとか。

去年は地面に落ちて飛び上がれない様子でしたが、
今年のヒナはどうでしょうか?
しゃきっとした顔で巣の中にでん!と座っているので
飛べるかどうかは不明です。
夏休み中に無事に巣立ってくれるといいですね 


 すっかり梅雨が明けて、猛暑が続いていますが、
 みなさん体調は崩してませんか?
 脱水症状で救急車のお世話になる人が
 例年より増えているようなので、節電の夏でも
 必要な時はクーラーを使ってくださいね。
 
 もう数日で前期授業が終わり、
 7月27日(金)から学生の皆さんは休みに入ります。
 9月8日(土)の集中補講期間まで、一ケ月あまりの夏期休暇。
 課題の提出締め切りのある科目もあるようなので、
 夏休みに宿題ができた学生さんもいるでしょうね。

 そんな中でも、楽しい計画は盛りだくさんでしょうか?
 芸大グループには、研修センターというのがあるので、
 夏を満喫するのもいいですね。海なら白浜研修センター、
 山なら菅平研修センターがあります。



一般の民宿より安く泊まれるので、
友人同士で海や山に出かけるのもいいですよ。
夏は混み合うので、早めに学務係まで申し込みを

さて夏休みでも事務局は開いているんですが、
下記の期間だけはお休みをいただいています。
学生のみなさんは前もって手続きをするようにお願いします。
実家に帰省する人は、早めに学割をとっておいてください。
※ちなみにこの期間はブログもお休みです。
  すっ、すいません


 夏期休暇中の事務取扱について

下記の期間は事務局の受付業務は行いません。
(施設使用も許可できませんので注意して下さい)

8月10日(金)ー8月20日(月)および8月25日(土)

諸証明(成績証明書・卒業見込証明書・健康診断証明書・学割等)の
発行については8月7日(火)までに申し込んでおいてください。
※8月8日(水)以降の申し込みは、8月21日(火)以降の発行になります。

<< 1 2 3

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ