2012年12月アーカイブ

2012年をふりかえる

2012年12月26日

今年も残すところ、あと5日となりました。
2012年はみなさん、どんな一年を過ごしましたか?

今年は何百年に1回という金環日食が5月21日にあり、
6月6日には金星日面通過と、天文ファンでなくても
手軽に見られる天体ショーが一大イベントでしたね。

美専生も、直前の球技大会で参加賞に日食メガネを貰っていたので、
きっと有効活用できたことでしょう。もちろん私も・・・
わざわざ観測地に出掛けなくても出勤途中に見られるってことで、
同じ方向を見上げるサラリーマンの光景が現代アートのようでしたね

さて美専での出来事は?
漫画やアニメの世界で、卒業生の活躍が聞こえてきた嬉しい一年でした。
ブログでも紹介しているので見てください。
10月22日ブログ 12月12日ブログ

美専の卒業生や在校生の活躍は
来年もどんどん紹介していきますので
自薦他薦は問わず、こちらまでご連絡ください
 bisenblog@bisen.ac.jp

さて2013年は、1月7日(月)からブログ再開です
後期授業も同時に始まりますので、
うっかり忘れないようにしてください。
では皆さん、よいお年を
ノロやインフルに負けないでくださいね

12月13日(木)、プリントメイキング専攻1年生を対象に
卒業生である岡田 翔吾さんを招いて特別講座が行われました。

現在はカナダで作家活動をしているという岡田さんは、
先日美専に遊びに来てくれました。
その時にカナダでの生活を聞いた日下部 一司先生が、
「是非学生にも話してほしい!」と思い、
当初予定していた展覧会の見学を変更して、
この講座が開かれることになったのです。

 昨年の3月に美専を卒業し、カナダに渡ったという岡田さん。
 日本とカナダの美術の違いや、カナダの工房についてなど
 写真を見せながら、たくさんの話を聞かせてくれました。

 1年生の中には、いつか海外で活動がしたい
 思っている学生もいるようで、「なぜカナダを選んだのか」や
 「費用はどれくらいかかるのか」など
  リアルな質問が飛び交う場面も。

 また、版画を学ぶ者同士だからこそ分かり合える話も
 たくさんあったのか工房内はすごく盛り上がっていました。

さらに作品も見せてもらえることに
この1年半のカナダ滞在で賞をとって
実績をつんだ岡田さんは、3日間のアートフェアで
作品が全部売れたこともあるのだとか

日本よりもビジネス志向の強いカナダ。
作品を売るためには、「自分からギャラリーに
売り込みに行ったり、多くの人とコミュニケーションをとって
繋がりを広げることが大切」と教えてくれました。

そして日下部先生から学生たちにこんな言葉が。
「“海外に行けたら。行きます”と言っている人はダメ。
彼みたいに、海外で本気でやろうという
強い気持ちがないと活躍はできない。
ほかの卒業生たちもそうだけど、
本気で作家になろうと思ってる子はなれる。」

  
 研修旅行に行ったり、講演を聞いたりと
 通常授業とは別に行われる特別講座

 専攻ごとによって様々ですが、
 こうやって身近な卒業生の話を聞けるのも
 すごく勉強になりますよね。
 この日は、「岡田さんの話を聞きたい」と
 研究科の学生や卒業生も参加していました。 


すごく気さくな方で、初対面の私にも
優しく接してくれたのがとても印象的でした。
しばらくは日本に居て、再びカナダに渡るのだとか。
今後ますますの活躍を期待しています

近未来型自転車!?

2012年12月21日

プロダクトデザイン専攻が毎年夏休みの課題として応募している、
関西サイクルスポーツセンター主催の「夢の自転車アイデア募集」
常連校となっている美専は今年も応募し、
近未来型自転車部門で2人の学生さんが入選しました。


 プロダクトデザイン専攻3年生 中川 智沙登さん
  ごみゼロ自転車』

 「街にゴミ箱が少ないと感じ、このデザインを考えました。
 この自転車は街中に置いてあり、誰もが無料で乗ることができます。
 後ろにゴミ箱がついているだけでなく、
 ペダルをこぐ回転でゴミをかきまわし、
 生ゴミを肥料にできるので、エコに協力できるのもポイント。
 街がきれいになって皆が笑顔になってくれたら嬉しいです。」

 なんと中川さんは、1年生の時も受賞したので今回が2度目。
 デザイナーにとって大切な“発想力”が豊かな証です
 ゴミが減るだけでなく、再利用まで考えているのがすごいですね。



プロダクトデザイン専攻3年生 川田郁香さん
 『おばあちゃんもかわいくFit』 

「おばあちゃんにもかわいい自転車に乗ってほしいと思い、
丸を基調としたデザインを考えました。
コンパクトで小回りがきくので、買い物も楽になると思います。
絶対おばあちゃんがかわいく見える自転車です。」

おばあちゃんにとって買い物が楽になるのはきっと嬉しいこと。
荷物をたくさん乗せ、せまい道路を危なげに
走っているおばあちゃんを街でよく見かけますが、
後ろのタイヤが2つあると安全ですよね



 「受賞の通知と一緒に、賞金と賞品が
 いきなり家に届いてびっくりしたよね。」
 と話す2人は、なんと卒業後も同じ会社で働くことが
 決まっているのだとか。この経験を活かして、
 これからも素敵なデザインをしていってほしいですね。

 さらに大阪美術専門学校として団体賞も受賞しました。
 来年、再来年とまだまだ受賞者が続くことを
 楽しみにしていますね。

 (写真左→ 中川さん、写真右→ 川田さん)
 


年々うまくなる。

2012年12月19日

12月4日に「第4回 高円宮殿下記念 根付コンペティション」の表彰式が
大阪芸術大学グループの中之島ほたるまちキャンパスにて
受賞の学生のほか多数の来場者、報道関係者が参加のもと開催されました。

美専からは授業課題で参加した専攻の他にも数人が応募。
全99点の応募の中から見事、グラフィックデザイン専攻
2年生の立村里美さんが入選しました! 



立村里美さんのコメント
 「立体のものを作るのが苦手な私が、まさか賞をいただけるとは
 思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。
 会場では、高円宮家の根付コレクションに触れさせていただいたり、
 自分の作品に対して高円宮妃殿下に直接お話していただき、
 学生のうちにしかできないような貴重な体験をさせていただきました。」
 
 会場には応募作品99点とともに、
 高円宮家の根付コレクションが展示されており、
 実際に触れることもできました。見学に行った学生は
 「すごく細かい!」「これガチャポンで欲しい!」
 などと盛り上がっていました。

 高円宮妃殿下とのお話の中で、
 根付制作は1年目よりも2年目の方が要領がわかってきて
 上手になるというお話が印象に残っています。
 ぜひ来年はもっと多くの人に応募していただきたいですね。

  (グラフィックデザイン専攻2年生 末永沙也香)
 

第4回 高円宮殿下記念「根付コンペティション記念展」
 2012年12月4日(火)ー12月17日(月)
 11:00ー19:00(入場は18:30まで)

 大阪芸術大学ほたるまちキャンパスギャラリー
 
<<展覧会は終了しました>>



 今年も残り10日ほどになりました。
 本当にあっという間ですね。
 年末年始の予定はもう決まりましたか?
 クリスマスやお正月など、
 楽しいイベントが待っているので
 体調を崩さないように気をつけて下さい。
 お出かけの際は、手袋やマフラーなど
 暖かい格好を心掛けましょう。

 さらに日本海側の地域では、
 豪雪による被害もたくさん起きているようです。
 帰省中の学生さんや雪国
 旅行の予定などがある人などは、
 十分に気をつけて下さいね。


さて、美専は17日(月)で年内の後期授業が終了しました。
授業再開1月7日(月)からなので、学生さんは約2週間の冬休み!
「短いよー」と悲しんでいる学生さんもいましたが、
こんなに長い休みがあるの学生のうちだけ。存分に楽しんでくださいね。

そして美専事務局も、年末年始はお休みをいただいております。
事務局一斉休暇期間はこちら

12月27日(木)ー1月5日(土)
ただし、12月26日(水)の事務取扱は14:30まで

※諸証明(成績証明書・卒業見込証明書・健康診断証明書・学割等)の発行について
年内に必要な場合は12月21日(金)16:30までに申し込んで下さい。
12月22日(土)以降の申込みは1月7日(月)以降の発行になります。
※施設使用は12月26日(水)ー1月5日(土)の期間は許可できません。

この美専ブログも一斉休暇と同時にしばらくお休みとなります。
ブログを読んでくれている皆様、ごめんなさい
来年も美専の生の情報をたくさんお届けしますので、楽しみにしていて下さいね。
年内は26日までなので、もう少しおつきあいを



<< 1 2 3 4

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ