2013年3月アーカイブ

3月28日、事務局では
新年度のガイダンス資料を準備しました。
時間割など色々な資料が入っています。
3月も終わりが近づき新学期はもうすぐです。
朝と夜が逆転していたりしませんか?
春休みモードから新学期モードに切り替えましょう!

新入生の皆さんには、学生証やロッカーキー、
通学定期を買うのに必要な通学証明証も4日に配布します。
在校生の皆さんは学生証、通学証明証を持参してください。
通学証明証は有効期限が一年なので、
新しいものとひきかえでお渡しします。

4月4日(木) 事務局ガイダンス、専攻別ガイダンス
日本学生支援機構奨学金説明会(採用候補者のみ
留学生ガイダンス(留学生のみ
新入生は9:30、在校生は10:10にエントランスに集合。
それぞれのガイダンス開始時間は成績表と一緒に送付した
ガイダンス日程表を確認しておいてください。


 4月5日(金) 健康診断(この日は授業はありません)
 在校生と新入生、男女別で集合時間が異なりますので、
 きちんと確認して おいてください。
 今年、就職活動する人は必ず受診しておいて下さい。
 応募書類に必ず必要です

 4月8日(月) 前期授業開始
 履修申告前でもきっちり出席をとりますので、
 遅刻しないように授業に出席してください
 


毎年夏と冬に行われる100万人のキャンドルナイト
美専からも学生のみならず、
卒業生や教員など多くの方が参加しています。
もう恒例行事ですね。

もちろん今年も参加しますよ。
ということで、参加学生を募集します

 日程
 茶屋町 2013年6月 5日(水)19時から22時
 西梅田 2013年6月12日(水)19時から22時

 参加条件
 ★1チーム3名から10名位(学年・専攻は問いません)
 ★1チームにつき制作費3万円以内(学校支給)
 ★ミーティング6回分の交通費も2人まで実費支給

 締切:エントリーシート・作品仕様書を
 4月11日(木)11:30までに1階事務局へ提出

 ※締切り翌日に公開プレゼンを行い、学内選抜を行います。
 日時・場所等詳細は決まり次第、チーム代表に知らせます。



キャンドルナイトに参加した学生たちに聞くと必ず返ってくるのが
「大変だったけど、参加して良かった」という感想。
休み時間や授業終了後の制作になるので、
毎日忙しくなり、制作に行き詰まることもあるようですが、
当日作品を見に来てくれたお客さんの笑顔を見たら、
なんともいえない感動がこみ上げてくるらしいです。

      

みなさんも是非参加してみませんか?
きっと充実した時間を過ごせると思います。
材料や制作方法など、困ったことがあれば
美専の先生方がアドバイスもしてくれるので安心ですよ。

興味のある人は、募集要項を事務局に取りに来て下さいね。


 阪急メンズ大阪5周年企画
 「HANKYU MEN'S 5 Artist Exhibition」
 2013年2月20日(水)ー2月25日(月)
 阪急メンズ大阪1Fー3F

 出展作家によるアーティストトーク
 金崎亮太 + 三木祐子(音楽)/しまだそう(絵画)
 /島田洋平(写真)/田中秀介(絵画)/中島麦(絵画)
  2月23日(土)14:00ー

 百貨店という珍しい場所での展覧会
 さまざまなジャンルのアーティストの作品はもちろん、
 私物である書籍、音楽CD、映画DVD、
 雑貨なども展示されていました。
 彼らがどこから影響をうけて、
 どんなアトリエで制作しているのかなど
 作家の日常が垣間見える、とても珍しい企画でした。


百貨店の洋服売場の壁面に、もともとあったかのようなディスプレイ。
この企画のリーフレットも、かなり洗練されていて、
授業のお手本に出来るんじゃないかと思うくらいです。

そして我らが美専の卒業生、
田中秀介さん(2007年絵画専攻卒業)も出展しています。
トークショーの中で、
受け答えが一番面白いと注目をあびることに。
この5人は20代後半から30代前半の
若手アーティストの集まりなのですが、
なぜか彼だけとても渋い雰囲気をかもし出している。
展示してあった本や絵葉書の収集などを見ると、
その原点がそこにあるのを感じました。

この五人のうち、何人かは三世代に渡る作家さんです。
生まれてからずっとその環境があったので、              左から、しまださん、田中さん、山中さん(司会)
疑問に思わなかった場合もあれば、
反発して全く違うものを目指そうとした場合も。
しかし純粋に絵を描きたい、という欲求のまま、
現在にいたるという人がほとんど。

このトークショーの後、田中さんが作品のそばにいたので、
じっくり話をすることができました。
衝動にかられて描いたものは、描き上げるまではいいのだけれど、
後で見返すとしっくりこないのだそう。だから最初に思ったものをそのまま
ぶれないように描き上げるのが今の目標なんだとか。

 確かに新作は具象の度合いが高まり、
 丁寧に描かれているように感じました。

 今後の目指すところを聞いてみると、
 何やらいろいろ新しいことを考えている様子。
 話してもいい時がきたら、ここでお知らせしたいと思います。
  
 おまけ:先日、先輩作家の冬耳さん個展で、
 たまたまギャラリーにあったピアノを即興演奏したんだとか。
 でも田中くん、ピアノなんて習ったことがありません。
 こんなところが、彼の魅力なんでしょうね 


美専では4月から『土曜ものづくり教室』が開講されます。
なにか新しいことを始めたい!
本格的に作品づくりがしたい!などなど、理由は問いません。
平日は忙しくてなかなか…という方も、
この教室なら土曜日だけなので大丈夫ですね。
午前の部・午後の部に分かれており、
各自の都合でどちらかを受講して頂くことができます。

本校の講師陣が、初心者から経験者までどなたでも丁寧に
指導・アドバイスしますので安心ですよ。
開講される講座は2つ。

 1つめは「アクセサリー教室」
 リングやネックレスなどのアクセサリーを、
 手軽に楽しく創作できます。
 アクセサリー教室の特徴は、
 基礎から段階的に学んでいき、
 最終的には自由に制作できるようになること。
 
 まずは基礎をしっかり学び、
 オリジナルアクセサリーを作ることから始めてみませんか?
 世界に1つの作品が作れますよ。



 2つめは「陶芸教室」
 大人から子どもまで大人気の陶芸。
 こちらの特徴は、最初から自由に制作ができること。
 電動ろくろを使用して、うつわやオブジェなど
 皆さんの作りたい物が作れます。

 自分の作った作品で、
 生活空間を演出できたら楽しいですよね。
 本校のギャラリーで制作発表もできますよ。


開講日時や費用など、
詳細を知りたい!という方はこちら→ 『土曜ものづくり教室』
その他、なにか分からないことがあればいつでもお問合せ下さい。
たくさんのお申込をお待ちしております。

問合せ先
大阪美術専門学校
(月)ー(金) 9:00ー17:00、(土) 9:00ー12:00 ※日祝休み
TEL 06ー6713ー4466 FAX 06ー6713ー7740
ホームページ http://www.bisen.ac.jp

アクセス
JR阪和線「美章園」駅下車徒歩4分(天王寺駅より1駅)
近鉄南大阪線「河堀口」駅下車徒歩5分(大阪阿部野橋駅より1駅)


大人の第一歩!

2013年3月21日

 
 

 

 キャラクター造形学科漫画専攻1年生
 平井文子さんの描いた四コマ漫画が、
 河内長野市の広報誌『広報かわちながの』
 平成25年2月号(No.1072)に掲載されました。
 

 平井さんの作品「第一歩」が掲載されているのは、
 河内長野市明るい選挙推進協議会(明推協)と
 河内長野市選挙管理委員会が編集を担当した
 “白ばらかわちながの第19号”です。
 

 “白ばらかわちながの”では
 「若い人にもっと選挙を身近に感じてもらいたい」と、
 数年前から美術系や芸術系学生の描いた
 4コマ漫画を掲載しています。 
 

 今回の平井さんの作品は、
 可愛いキャラクターが二十歳の自覚を促す内容。
 これまで選挙に関心がなかった若い世代の人も、
 この4コマ漫画が目に止まれば、
 きっと興味を持ってもらえることでしょう。


 (キャラクター造形学科教員 林日出夫) 

<< 1 2 3

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ