2013年4月アーカイブ

 
  
  学外実習(遠足?)で、
  彫金やジュエリー関係の
  企業やお店が集中している、
  心斎橋ー船場ー本町を
  ぐるぐるめぐってきました。

  実習に必要な材料や石も買ったり、
  シルバーの作家さんの個展などで
  アドバイスをもらったり、
  かなり盛りだくさんでした。




 
 ゴールの446ギャラリーの前にある
 缶詰バーでオーナーさんと記念撮影。
 お酒はまだ飲めないので、
 缶詰めだけチェックしてきました
 
 あっ!これはアイスで乾杯してるとこ。
 ちょっと暑かったんで、つい
 (彫金アクセサリー S)


 


 



 
 


新しい仲間を歓迎☆

2013年4月25日

 造幣局の桜の通り抜けも終わってしまいました。
 美専近くの美章園公園が、
 こんなに満開になっているのを見て、
 もしかして・・・と思い、中庭をのぞいてみると
 月とコラボした藤の花を見つけました(写真下)

 以前はもう少し遅い時期に咲いていたのですが、
 今年は桜の開花も早かったので、
 藤の花も早かったんでしょうね。
 いつもより花の房が小ぶりになって、
 健気に咲いているような気がします


本来は4月末から6月上旬が開花時期、
花言葉は「歓迎」「恋に酔う」など
日本各地に名木があり、
樹齢1000年を超えるものもあるのだとか。
関西では宇治の平等院や
奈良の春日大社が有名ですね。

花言葉通り、新しい仲間を歓迎する季節に咲く花
在校生の気持ちをあらわすかのようですね。



 4月27日(土)には、
 授業終了後の18時半からギャラリー
 新入生歓迎会を開催します。
 先輩、後輩の親睦を深める目的で、
 グラフィックデザイン専攻3年生の末永さんが
 中心になっています。

 お茶とお菓子を用意するそうで、
 まだ友達が出来てないという1年生は、
 専攻や学年を超えた仲間が出来るチャンスです。
 気軽に参加してみてください 


A棟展示ギャラリーにて
プロダクトデザイン専攻2年生による
「マーカースケッチ展」が開催されています。
1年生の後期に川田秀子先生が担当する
「デザインスケッチ」という授業で
制作された作品が展示されています。

デザイン用具(マーカー・色鉛筆・パステル・
エアースプレー等)の使用方法や
製品をより良く見せるためのテクニックをまず学び、
様々な製品をスケッチし、仕上げた作品です。

展示風景を取材させてもらいました。
午後に集合した3名の学生と川田先生で展示作業がスタート
他の4名の学生は授業があり、夕方に合流となりました。
休み時間を利用して、展示ギャラリーでダンスの練習をしていた学生さんが
偶然にもプロダクトデザイン専攻の1年生
川田先生の一声で大きな展示作品の展示に少しだけ協力してくれました。
「こんな大きな作品を描くんやー」と作品をしばし鑑賞。
あなた達も後期には取り組むんですよ

 パネル作品の配置、高さ調整、展示用具の使用法、
 スポットの位置など展示に関するノウハウが
 川田先生から指示されます。
 デスクの上で制作することは手馴れていても、
 実際の展示となると、
 ワイヤーの高さ調整にイライラ  
 パネルの左右調整にイライラ 
 10枚以上のパネル展示に3名の学生もため息。
 「ちゃんと終われるんかな…
 しかしちょっとずつコツを覚えたようで、
 その後は順調にキャプション付けまで終了。



そしていよいよ大きな作品の展示作業です。
7名の学生で20時間以上時間をかけ、
学生一人一人の得意分野やアイデアが盛り込まれた作品です。
床に広げていた作品を4名で声を掛け合い、壁のワイヤーに吊り下げます。
写真でサイズがわかりますか?



無事に展示を終え、
「山や雲などの描写は少し反省点もあるけど、
こんな大きな作品をみんなで仕上げられ、
自画自賛してあげたい気持ちでいっぱいです
と語ってくれた学生さんの笑顔はとても素敵でした。

プロダクトデザイン専攻
「マーカースケッチ展」
2013年4月23日(火)ー4月30日(火)
大阪美術専門学校 A棟展示ギャラリー


床にダルマさんが!

2013年4月18日

                          
  塚本 友毅さん(2000年陶芸専攻卒業)の個展に行ってきました。
 
 
       恥ずかしがりや?!                壁いっぱいの・・・

今回の個展は、靭公園の近くにある 2KW  galleryです。
初めての画廊で少し戸惑いはあったようですが、
明るい空間に展示された作品は、
春の陽気に触発されたかのように
生き生きと感じられました。 

初個展から10年、
今回の個展によせての言葉です。

「この10年を振り返ると、
作風もあまり変化はなかったかもしれないが、
一貫してコンセプトがぶれなかった事が
今の自分を支えてくれたような気がします。


 観覧して下さった方を笑顔にしたい、
 という思いで創り続けてきました。
 みなさまの笑顔に出会えることを楽しみにしています。」 

 大小さまざまなだるまさんが、床や壁面に。
 窓際に腰掛けた三体のだるまさんも。

     窓際族のよう・・・

 ドット紋様が、今回特に鮮やかさを増し、
 シャープなデザインで構成され、
 10年間の蓄積が、伸びやかに
 そして大胆に表現されていました。

 秋に京都でも展覧会があるとか、
 だるまさんの成長が楽しみです。
 (陶芸研究室)

  
  つかもとゆうき 「にらめっこ」
  2013年4月8日(月)ー20日(日) (日曜は休廊)
  12:00ー19:00 (土曜は17:00まで)
  2KW gallery (大阪市西区)
                                                                                                              
   これが、彼のお気に入り!


 グラフィックデザイン専攻3年生の写真展
 4月15日(月)ー22日(月)まで
 美専の展示ギャラリーにて開催されています。

 これらの作品の展示は1年生前期「フォト1」、
 2年生後期「フォト2」の授業で
 学んだことの集大成として行われています。

 そして、今年のテーマは「はたち」
 最初にこの二十歳というテーマを聞いた時は
 イメージがパッと浮かばなく、
 「はたちってなんやろ?」と、
 ガチガチだったんだとか。

そんな時に、
「テーマにとらわれ過ぎんでいいよ。自由に写真を撮ったらいいから
という藤原 純子先生の言葉で、
「とりあえず何でも撮ってみよう」という気持ちになり、
これらの素敵な作品が出来上がったそうです。

「自立」「お酒」「自分の今まで歩んできた道」など、
それぞれの思い描く自由な「はたち」。



藤原先生は「とっても優秀な作品。次の2年生に見本として見せたい。」
とおっしゃっていました。

この作品はグラフィック専攻らしい広告ポスターです。
とても出来が良いので、授業課題を展示しようということになったのだとか。
二つのグル―プにわかれ、それぞれのテーマで作成。
小物も手作りしたそうです。なかなかいいセンスだと思いませんか?

 
びせんいちごおーれ                 FOCUS
     (仮想飲料ブランドの広告ポスター)      (仮想眼鏡ブランドの広告ポスター)

展示は来週の4月22日(月)まで。
美専の学生のみなさんも、ご近所の方も
ぜひ一度足を運んでみてください!
素敵な作品ばかりですよ。 


<< 1 2 3

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ