ビッグマン、って知ってますか?

梅雨入りした割には、晴天が続いてますね。
長めの中休みっていうらしく、
ジメジメ雨が降るよりはいいですよ。

先日、空間デザイン専攻2年生の授業
「商空間デザイン」に潜入してきました。
担当は向井新二郎先生。
いきなり飛び込みの取材をしても歓迎してくれる、
ありがたい先生と学生たち

前の週にみんなの前で課題のプレゼンをして、
それをポートフォリオ用に手直しをしているところでした。

学生本人がプレゼンでの反省点をふまえて、
コンセプト資料などに訂正をいれていました。
その机の間を向井先生が細かく
ひとつひとつアドバイスをしていきます
「イメージ画像はもっとたくさんあったほうがいいね。
作品自体をもっと拡大したほうが訴える力は増すよ

 ところでこの課題は、阪急梅田駅のビッグマン前を
 一枚の板を使ってどうディスプレイ出来るかがテーマ。
 現在でも臨時のショールームに仕立てて、
 新車や飲料水のPRをしているのを見かけます。

 私が話を聞いた大江悠介くんは、
 もっと広く構造としての柱も利用するプラン。
 リボンマグネットという商品を想定し、
 リボンをキーワードに雑貨を販売するだけでなく、
 机や椅子にまで発展させていくアイデアが面白かったです。
 ほかの学生の作品も楽しそうなものばかりで、
 プレゼンも見たかったと、とても残念な気持ちに・・・

 ちなみに課題で出されてはじめて、
 あの場所をビッグマンというんだと知ったという
 学生がいたことに驚きました
 昔は待ち合わせといえば、ビッグマンだったんだけど、
 今は携帯やスマホがあるから、
 必死に待ち合わせなんてしなくていいんですよね。
 時代の違いを感じてしまった取材でした 


資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ