2016年9月アーカイブ

 マンガ・アニメを中心とした総合見本市
 『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ』が、
 9月17日(土)・18日(日)の二日間開催され、
 18日にはメイン会場であるみやこめっせで、
 関西在住のマンガ家志望者が作品の持ち込みができる
 マンガ出張編集部が行われました。
 今回はジャンプ、マガジン、サンデー、ガンガンといった
 マンガ誌の出張編集だけでなく、
 コミックイラストを志望する人たちのニーズに応え、
 ゲームキャラクターデザイナーの
 新卒・中途採用ブースも設置されていました。



本校からも総合アート学科マンガ専攻2年生が参加したほか、
同専攻の前身であるキャラクター造形学科の卒業生も参加しており、
時間の許す限り、熱心に編集者のアドバイスを受けていました。
「技術的なことは、普段から先生方に
いろいろとアドバイスをいただくのですが、
編集さんからは雑誌の編集方針や読者が求めているものなど、
違った角度からアドバイスをいただけたので
すごく勉強になりました。」
と、話してくれたのは2年生の徳弘真之介君。
後期に向けてのモチベーションがぐっと上がったようです。       
                         
(総合アート学科 林 日出夫) 
 

 明日から後期が始まる9月7日、
 第3回目の特別講座をおこないました。
 授業が始まる前日から意欲的に制作です。
 講師は、卒業生の本原靖康さんに
 お願いしました。
  
 



最初の1時間は本原さんの学生時代の課題、
毎年出品している「新美工芸会」の作品を見ながら
10数年の制作を続けるなかで、
どうしたらロクロが上達できるのか、
どのように表現したらよいのか悩んだこと、
心地よい表現とは、など話してもらいました。
これから学生たちが、制作に悩んだ時、
本原さんの言葉を思い出してくれたらと・・・。

その後は、工房に移動して制作です。
今年の課題は、
「縦30cm横20cm厚み1cm程度のタタラ板に
表彰楯を作る」というものです。
自分が何かの賞を受賞したと仮定して、
その表彰楯を作るということです。
賞は架空のもので、
例えば天王寺陶芸展グランプリ受賞とか、
美章園ビエンナーレグランプリ受賞とかいうような感じです。
これもただ文字だけではなく、
デザイン化されたユニークなものを考えました。
 

 タタラ板は昨日つくり、
 課題内容は7月に伝えてあります。
 各自、夏期休暇中にある程度の構想はできていたようですが、
 いざタタラ板を目の前にすると、
 思うように手が進みませんでしたが、
 予定時間内にどうにか仕上がりました。
 この後、乾燥させ、装飾し、釉薬をかけて焼成です。

 何年かさき、彼らがコンクールで、
 このような表彰楯を受け取ることを
 実現させたいものです。
                      (陶芸研究室) 
 

おはようございます。
台風16号は西日本東日本の太平洋側を進む見込みで、
西日本を中心に猛烈な雨が降るそうです。
7時の時点で、
大阪府下に暴風警報が発令されていましたので、
本日の1,2時限目の授業は休講です。
この後、10時の時点でも警報が解除されていなかった場合は、
全学休講となります。
警報情報をこまめにチェックしてください。

<<台風による休講について>>

大阪府下に暴風警報が発令された場合、下記の通り休講とします。 
ただし、台風接近による大雨警報、洪水警報のいずれかが
発令された場合も、同様の扱いとします。
休講となった授業については、
後日、補講等の処置を行いますので、
掲示等に注意をして下さい。

1.午前7時までに解除された場合・・・通常通り授業
2.午前10時までに解除された場合・・・1、2限目の授業休講、3限目より授業
3.午前10時までに解除なし・・・ 全日休講

 

写真展のご案内

2016年9月 2日

もうすぐなのですが、写真展が開催されます。
『視点』というタイトルで、
それぞれの眼を通して見た「今」を
切り取った写真展です。

丸川南は本校を卒業したばかりの新進気鋭のデザイナー、
北林孝介はアニメーターでグラフィックデザイナー。
ちょっと異色のコラボレーションです。


最新のデジタルカメラや、
今や使い方が…?のフィルムカメラなどの
レンズを通した景色や空気が、
どんな風に焼き付けられているのか楽しみです。

展覧会という舞台で、
真摯に対称と向き合う感性に
出会いに行っていただければ幸いです。


丸川南 / 北林孝介 2人展 『視点』
2016.9.6[Tue]ー9.11[Sun]
Open 12:00ー19:00  ※最終日は18:00まで
Photo Gallery 壹燈舎(ittosha)
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel 06-6121-6202
http//ittosha.server-shared.com/

(総合アート学科 教員 長沢亮)
 

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ