2017年8月アーカイブ

  学生さんたちが校内にいなくて淋しい間に、
 大変遅くなりましたが・・・
 にぎやかで楽しかった球技大会の話題を
 プレイバックして、ご報告します!
 5月9日(火)午後1時半から、
 新入生歓迎球技大会(ボウリング競技)が、
 弁天町グラウンドボウルで
 開催されました。


若干の遅刻者はいたものの、ほぼ定刻には
参加者総勢37チーム198名が集結しました。
投球練習から始まり、横溝校長先生の始球式で、
球技大会は開始しました。

アラブの王様風集団やパンダ、ボウリングのピン等、
様々な仮装を楽しんでいる学生たちもいました。


       

勝負は各コース毎等のチームによるエントリー制ですので、
教職員も交えて、各チームメイトへの応援は、
拍手あり、ハイタッチありで、大いに盛り上がりました。
在校生・教職員一体となって、
新入生への歓迎ムードは、MAX! 
新入生同士も楽しく交流できたことだと思います。











一人当たり2ゲームずつを行い、
平均スコアで勝敗を競います。
ドキドキの結果発表で、上位3チームが決定しました。

1位「ピヨピヨ」(プロダクトデザイン)
2位「グラプロ・ミッキーズ8」(グラフィックデザイン)
3位「コミ・イラストレーターズ」(コミックイラスト)


 最優秀チーム賞に輝いた
 「ピヨピヨ」(プロダクトデザイン)の
 チーム全員での記念撮影です。
 
 優勝インタビューでは、
 「優勝目指して、
 チームのみんなで力を合わせて頑張りました!
 チームのみんなのお蔭です!!」と、
 優等生のコメントを語ってくれました(笑)

10位までの入賞チームには、賞状と副賞が授与されました!! 
下記の結果発表は、10位までの入賞チームと
ブービー賞のチーム一覧です。

今年の結果は僅差だったので、
来年も皆さん、優勝目指して、奮ってご参加くださいね。
今年以上の参加者数を楽しみにしています。
 
今年度、次のお楽しみは、
11月3日(金・祝)の「美専祭」です! 
実行委員の皆さんを募集中です!
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしています!! 

2017(平成29)年度
新入生歓迎球技大会(ボウリング競技) 結果発表

順位チーム名
(専攻・コース名)
平均スコア
1位
最優秀チーム賞
ピヨピヨ
(プロダクトデザイン)
102.0点
2位
優秀チーム賞
グラプロ・ミッキーズ8
(グラフィックデザイン)
101.6点
3位 コミ・イラストレーターズ
(コミックイラスト)
100.4点
4位デイブ
(空間デザイン・
インテリアデザイン) 
96.5点
5位チームウーパー
(イラストレーション) 
88.9点
6位アリアドネ
(コミュニケーション) 
88.4点
7位バンドやろうぜ!
(プロダクトデザイン) 
85.9点
8位グラプロ・ミッキーズ3
(グラフィックデザイン)
84.9点
9位グラプロ・ミッキーズ6
(グラフィックデザイン)
84.6点
10位Power of oil
(コミックイラスト) 
82.7点
36位
ブービー賞
マンガデース
(マンガ)
62.0点


 


 本年3月に本学を卒業し、
 大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科に
 編入学した近藤早映さんが参加している
 グループ展『新旧干支物語』が、
 大阪市北区のモノコト(中崎西1-17-11)で、
 8月21日(月曜日)から開催されています。

 今回のグループ展は、
 よしみかずひこ先生の「プレゼンテーション」を
 履修する学生がいくつかのグループに分かれ、
 それぞれ自分たちが決めたテーマに沿って、
 平面作品や立体作品を作成。



『新旧干支物語』も
近藤さんを含めた学生たち7人が、
創意工夫を凝らした干支の世界を構築しています。

『新旧干支物語』は8月27日(日曜日)まで。
時間は正午から午後7時まで。(最終日は午後5時まで)
23日(水曜日)は休廊。
場所は地下鉄谷町線中崎町駅2・4番出口より
徒歩5分のところです。

(コミック・アート学科 林 日出夫)

夏休みの美専では...

2017年8月10日

 8月3日、4日の午後は、
 大阪市主催の
 「こども夢・創造プロジェクト
 キャラクターや漫画を描いてみよう!」
が、
 A-202,203教室で開催されました。

 教室では、
 小学4年生~中学3年生のこどもさんたちが、
 熱心に取り組んでいました。


先生の指導の下、
「パソコンで絵を描くソフトを使ったり、
手書きでペン入れ、ベタ塗り、
トーン貼りなどの基本を学んで、
オリジナルキャラクターやマンガ原稿を描こう!」
という試みです。
 



 こどもさんとは思えない程、
 上手なのでビックリしました。
 今から漫画家やイラストレーターになりたいと
 思っておられる方も多いようです。
 こどもの頃からやりたいことや好きなことがあるのは、
 とても良いことですね。



4年後~9年後に本当の美専生になって、
戻って来てくれることを秘かに期待しています!!

8月23日、24日にもBコースが開催予定です。
講師を務めてくださるのは、
井土かな子先生・藤田陽平先生です。

※先生方のイラスト及び、
参加者さんと作品の画像は、
大阪市「こども 夢・創造プロジェクト」HPより 
http://kodomo-yumepro.org/2017/pro05.html

夏季休暇に入って3日目の7月31日、
空間デザイン専攻2年生特別講座として、
「明日の『働く』をデザインする」会社、
株式会社イトーキの大阪ショールームに
研修と見学会に行ってきました。

毎年この時期に恒例となった学外特別講座ですが、
今年も猛暑というより酷暑の1日でした。
大阪北浜のビジネス街のほとんどのワーカー(働く人)は、
上着を手に持ち、ネクタイもはずして、
汗を拭きながら歩いていました。
が、我が空間デザイン専攻のメンバーは全員、
しっかり社会人としての正装のスーツ姿もりりしく、
株式会社イトーキのエントランスに
集合時間少し前に集まりました。(その気になればできる人達)

エントランスでは、
今回の特別講座をコーディネートしてくださった
関西営業推進室の吉松担さんが
出迎えてくださいました。
エントランスからロビーにかけての
空間構成のおもしろさに驚きながら、
用意していただいた会議室へ移動です。

よく冷えた部屋に冷たいお茶が運ばれ、ほっとしていると、
イトーキ関西支社長の山村善仁さんの
ご挨拶が始まりました。
印象深かったのは、
「私はこの仕事と会社が好きでね。」という言葉。
『働く事』、それも健康的に働く事に携われる
仕事の楽しさや意義をていねいに説明された山村さん。
次のプログラムにバトンタッチで
さっそうと部屋を出ていかれる姿に、
「カッコいい」という声もありました。

次の「ワーキングオフィス事例」では、
最近の施工事例を数多く見ながら、
「健康オフィス実現」にむかっての会社としての考え方
〈効率的なオフィス計画で、仕事のストレスなどを減らし、
健康的に仕事をしよう。〉をわかりやすく、
吉松さんが講義してくださいました。
 

 続いて西日本ICT室長の田口陽介さんが、
 ラーニングコモンズ(学生が活発な議論をかわす
 オープンスペース、またはその学習支援機能)の
 事例を紹介してくださいました。
 〈ICT = information・communication・technology〉
 情報を伝達する技術。とても大切な事です。
 少し休憩をとってから、
 待望の「ライブオフィス」です。
 株式会社イトーキの各フロアは、
 様々な『働く環境』の事例として、
 実際に仕事をしている現状を
 開放見学出来るのです。






 吉松さんと案内の柴田さんに
 全フロアていねいに説明していただき、
 オフィス什器も直接触れ、使用させていただき、
 後期実習課題の「オフィスデザイン」の
 大いなる参考になった事でしょう。

 

 そして、もとの会議室にもどり、
 質疑応答のあと、
 1階のロビーで記念写真を撮り、
 お礼の挨拶をして、
 今年もミナミの商業施設を
 おいしく見学して解散しました。
 
 (総合デザイン学科
 空間デザイン専攻 齋藤信)

 


資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

月別 アーカイブ