明日の7月7日(土)の授業は、
7月6日(金)と同様に、
気象状況・交通状況により
全学休講とします。

(美専 事務局)

7月6日(金)の授業は、
現在の気象状況・交通状況により、
終日休講となりました。

西日本と東日本で、記録的な大雨に見舞われています。
この雨は7月8日の日曜日まで断続的に降り続くとのこと。
気象庁からの警報等をこまめに確認し、
安全にお過ごしください。

先月の地震、今回の大雨等で
「気象警報発令による突発的な休講措置」が
最近起こっています。

みなんさんに学生便覧等でお知らせしている
「交通機関のストライキ・台風等の場合の休講措置」とは
異なる休講措置です。
学生さん、先生方に
「気象警報発令による突発的な休講措置」を
いち早くお知らせしたいのですが、
何しろこのお知らせは突発的なこと・・・

美専では校長が学生の安全確保のため必要と判断し、
「気象警報発令による突発的なの休講措置」が
実施される場合は
美専のホームページ右中ほどにある                                     
Twitterから情報を流します。

警報が発令されていたり、天災が起こった時などは
学校へ出発する前、登校途中などに
Twitterを確認してください。
(美専事務局)

 6月26日火曜日
 2限目の『キャラクター原論II』
 3限目の『キャラクター原論I』に、
 イラストレーターキタイミコトさんをお招きして、
 特別講義
  『可愛いキャラクターの創り方
 -プロになるために卒業までにやっておきたいこと-』
 を開催しました。
 

キタイ先生は2007年より
フリーのイラストレーターとして活動しており、
7月9日(月)まで四ツ橋にあるアートハウスで『金魚展』、
7月4日(水)から10日(火)まで阪神梅田本店8階催場で
『金魚と海のいきもの展』に出品されています。

授業では、
学生時代にモバイル関係の仕事を
企業から依頼されるようになったいきさつや、
担当者が思わず手を止めてしまう
ポートフォリオの創り方などを、
ご自身が手がけた作品を中心に、
資料を見せながら指導をしていただきました。

 「学校の課題も
 自分に依頼された仕事のつもりで取り組み、
 限られた時間内で、
 いかにクオリティを高めるかを自分に課していた」と、
 学生の前で話してくれたキタイ先生。
 学生たちはその言葉に随分と刺激を受けたようでした。

 (コミック・アート学科 林 日出夫)
 

 6月7日-14日までA棟ギャラリーで
 マーカースケッチ展』を開催しました。 

 展示したのは、
 プロダクトデザインコース1年次
 川田秀子先生の「デザインスケッチ」の
 授業で描いた作品です。
 


            

生徒9人全員で制作した、
路面電車のスケッチです。
モデルは、「函館ハイカラ號30形39号」です。       
緑色の車体は「ピーカラ號」といい、
プロダクトデザインコースのオリジナルデザインです。                
名前はPDの「P(ピー)」と、
ハイカラの「カラ」をとっています。
サイズはおよそ二分の一です。       
      

           

サイズがかなり大きいので、
キャンバスは布を選びました。
なかなか描き慣れない素材で大変でしたが、
良い経験になりました。
車体だけでなく、背景など、
皆で手分けして、協力し合って
進めることができたと思います。

大きな作品を描くことで、
普段制作している小さな作品への視点も変わり、
大勢で協力することの大切さも学びました。
この経験をこれからの授業に
活かして頑張りたいです。






 

 (プロダクトデザインコース2年 岡本 茜)

    
 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

資料請求

芸大ブログ

大阪芸術大学短期大学部ブログ

カウンター

  • アクセス累計  
  • 本日のアクセス 
  • 昨日のアクセス 

月別 アーカイブ